忍者ブログ


ハッピーフォトアンバサダーの認定を取りました。

写真を基礎から学んだり、アルバムを作ったり、
模擬レッスンをしたり、学生以来、筆記試験もあった!!

日々の仕事と生活に追われる日々ですが、少しづつでも
「ミラーレス一眼で楽しむかわいい子ども写真の撮り方と、
忙しくても続く子どものアルバムの作り方」をテーマに、
地域の方々に、写真を楽しむ暮らしをいろいろ、
提案していけたらいいなぁと思います^^


 
 


写真の大きさやレイアウトを調整しながら、
時系列に写真を並べました。

こうやって見ていくと、娘の成長も、その時の暮らしも、
一気に思い出がよみがえります。

やっぱりアルバムっていいなぁ。

 
 


フォトレッスンの課題でイヤーアルバムを作ることになったので、
2年分のブログの写真をピックアップして、アルバム作り。
ずっと本にしたいと思っていたもののなかなか時間がとれなかったので、
写真をまとめる、いいきっかけになりました。

富士フイルムのイヤーアルバムは、5分でできると謳う魔法のアルバム。
写真の中から主人公を選んでくれて便利なアルバムではあるけれど、
自動でできた写真は娘の写真ばかりだったので、一度リセット。
編集機能を使って、アルバムを仕上げました。

装丁もしっかりしてて、いい記念になります。
プレゼントとしても最適かも!!

Year Album
http://year-album.jp/

 
 


昨日は2回目のフォトレッスンでした。
レンズの取り扱い方の講義では、
受講者で交換レンズを回して撮り比べ。

ずっと欲しいと思っていた、35mm f1.4 レンズ。
背景ボケの美しさから神レンズと呼ばれます。

かなりの近距離でも、このきれいなぼけ具合。
たしかに神だわ(笑)

 
 


今日の夕日、とってもきれいでしたね。
青い空と白い雲に混じる、夕日の赤。
淡いコントラストが素敵でした。

カメラでそのまま撮ると赤味が濃く出てしまい、
目で見たまんまで撮るのに苦戦。

絞りを変えたり、シャッタースピードを変えたり、
ISO感度を変えたり、いろいろ試し撮り。
カメラマンの主人のアドバイスで色温度を調整すると、
見たまんまの雰囲気で撮れました。

ミラーレス一眼は色温度を直接変えることはできませんが、
ホワイトバランスで色温度をある程度は調整できます。
メモ、メモ...




 
 


新しいカメラを手に入れました。
はじめてのミラーレス一眼。
このカメラ、背景ボケが素敵すぎます☆

課題も含めて、たくさん写真を撮っているので、
こちらでもちょこちょこ、ご紹介します^^。

 
 


木曜日は仕事がお休みですが、写真を資格を取るため、
フォトレッスンに行ってきました。

基礎から写真を学び、かわいい撮り方の実習。
講師も女性だけ、受講者も女性だけ、
とっても楽しい講義でした。

実習で撮ったエッフェル塔。
並んだ撮影素材も女子そのもの ♥

 
 


GWに出かけた、伊勢志摩への旅。
アルバムができました。

毎回、1枚目に旅行地と日にちを入れます。
かわいいイラストは、三重県の観光サイトから拝借。
イラストが入るだけで、かわいく仕上がりますね。

覚えておきたい場所名などは、マステに書いて上からペタペタ。
旅のアルバムを見ると、楽しい時間を思い出します^^。

 
 


仕事がだいぶ落ち着いてきたので、娘のアルバムづくり。
2冊目になりました。

日々の仕事に追われてなかなか一歩がはじまりませんが、
いつかアルバム大使の資格を生かして、
忙しくても続く子どものアルバムの作り方や、
アルバムづくりの楽しさを、
たくさんの人に伝えられたらいいなぁと思います。


 
 



仕事が少し落ち着いたので、たまっていたアルバムづくり。
まずは2月の旅のアルバムを作りました。

夫婦とも旅行が趣味で、年に2~3回、旅に出るわが家は、
娘のアルバムと旅のアルバムをわけて作っています。

旅のアルバムは結婚したときにつくりはじめたもの。
家族が増えても、家族のアルバムとして継続。

旅から帰ってくると撮った写真を整理してプリントし、
一枚目には場所と日付を書いて、ラべリング。
お気に入りの写真をクリアポケットのアルバムに入れます。

アルバムには撮ってきた写真だけでなく、
Webなどで見つけて気に入った写真なども、
Lサイズにプリントして一緒に保存。

あとから見ても、誰が見ても楽しめる、
ガイドブックっぽいアルバムづくりを目指しています。

 
 


ちょこちょこ作業していた北海道旅行の写真。
やっとアルバムにに収めました。

家族の旅のアルバムも2冊目に。
旅の思い出をいつでも楽しめるようにするには、
やっぱりプリントして、アルバムを作ることが一番です!

毎日あわただしいので、旅のアルバムづくりも、
娘のアルバム作りと一緒で、ざっくり整理が原則。

ポイントは「日時に沿ってに並べる」「人が写っているものだけでなく、
食べたものや風景、気になったものも写真に撮り、入れる」こと。
一番目のポケットは行き先と日にちを入れておきます。

無印良品の「ポリプロピレン・264枚アルバム」を使っています。
前後に大きなクリアポケットがついていて、
旅先でもらってきたものを保管できて、便利です。

※ アルバムづくりや写真についての記事をまとめました。
  下記「Photo and album」から、どうぞ。



娘のアルバムの写真プリントが届いたので、
ざっくり月別に分けて、アルバムへ。

改めて見ると、成長の速さに驚かされます。




娘のアルバムづくりの作業中♪

仕事、家事、子育てと毎日大忙しなので、
毎月とかきちんと整理しておけばいいのだけど、
なかなかそうはいかず…。

写真はため込んでいくと整理をしなくなるので、
仕事が落ち着いている時期をみはからって、
年2回、アルバムづくりの作業をします。

今は簡単に写真が撮れる時代、
あちこちのカメラでとって、
そのまま入れっぱなしではもったいない!

写真の仕事をしているので「子どもの写真どうしてる?」と聞かれることもあり、
私流のやり方をちょこっとご紹介します。


①ポータブルハードディスクを用意して、カメラ別にフォルダを作成。

②たまってきたら、撮った画像をそれぞれハードディスクに入れる

③写真整理のときに、カメラ別に写真を見て、プリントするものを選ぶ

④プリントして、アルバムに貼る


たった、これだけ。

選ばれなかった写真はハードディスクに入っているのでいつでもすぐに見れるし、アルバムと一緒に娘にあげてもいいかなと。あまり動画は撮りませんが、初めて歩いた時などカメラで撮った動画も一緒に入っています。

使っているのは無印良品のクリアアルバムで、期間内ならあまり気にせず、なんとなくでザクザク入れていきます。枚数も特に決めず、はみだしちゃったら次のアルバムへ。

ゆるいので、忙しくてもきっと続きます。
アルバムは子どもにとって、一生のたからものになるはず。
喜ぶ顔を楽しみに、アルバム作りに励みます ^ ^



 

ここのところ、昼食を食べたら、すぐおひるねと、
生活のペースが安定してきました。
時間を考えていろいろ動けるので、本当に助かります。

おひるねの間に、アルバムカフェの試作。
ちょっとシンプルすぎるかな?
タイトルは画用紙を切り抜いて、作成。
どうしても好きな色やデザインに偏っちゃうなぁ~☆

  


アルバム大使の認定をとりました。

アルバム作りの大切を伝えたり、
ワークショップを開催したり、
娘が小さいのでのんびりペースになりそうですが、
いろいろ挑戦してみたいと思います。

  


娘のアルバムを作ることになり、
久しぶりに父が作ってくれたアルバムを見ました。
開けるとオルゴールが鳴る、お気に入りのアルバムです。

まめな性格だった父は、写真にひとつづつ日付のタグをつけ、
お出かけでは入場券なども一緒に貼ってあります。
いくつになっても、大切なたからものです。

娘も同じようなアルバムをオーダーしようかと迷ったのですが、
フエルアルバムの台紙は後から剥がすのが大変なので、
使いやすいポケットタイプのアルバムを利用しました。

わが家では私が思い出整理係です。
ガンバリマス!!

 

出産からはや8か月・・・。
撮りっぱなしになっていた約半年分の娘の写真を、やっと整理しました。

コンデジ、一眼レフ、iPad、携帯とカメラいろいろ。
とりあえず撮ったが多すぎて、枚数がとにかくすごい。
なにせめんどうくさがりなので途方にくれつつも、
楽にできる方法をいろいろ考えて作ってみました。
ゆるいので忙しい生活でも、これなら続きそうです。

① いろいろなカメラで写真を撮る
② ポータブルハードディスクを用意し、カメラ別にフォルダを分けて、保存
  (3か月、半年とか整理する期間を決めるといいです)
③ フォルダごとに写真をチェックし、良いものを厳選してプリント
④ 写真をアルバムに収める

やっぱり写真を見るのは、データではなくプリントがいいですね。
遊びにきてくれたおともだちがさっそく楽しんで見てくれて、嬉しかったです ^ ^。




ちょうどいいサイズのアルバムが見つかったので、
旅のアルバムをそっくり入れ替えました。

1993年~2007年まで、外国を旅したときの写真。
見ると風景や出来事がすぐに思い浮かぶから不思議です。
仕事が休めないから無理だけど、久しぶりに外国に行きたいなぁ~。
でも、パスポートがない!!

プロフィール
HN:
MOCO
性別:
非公開
P R
powered by 忍者ブログ [PR]
PR