忍者ブログ


旅のおともに欠かせないカメラ!
たくさん写真を撮って、アルバムを作ります。

スマホをはじめカメラが身近になって写真はたくさん撮るけれど、撮りっぱなしっていう方も多いのではないでしょうか?写真の目的は撮ることではなくて、撮った後に長く楽しむこと。データは何かのタイミングで消える可能性もあり、せっかく素敵な写真を撮ったのに消えてしまったではもったいない!アルバムづくりも大切な作業です。

フォトブック、アルバム、写真集など今は様々な楽しみ方をチョイスできますが、私が超アナログなプリントをポケットアルバムで管理しています。撮って、選んで、プリントして、ポケットアルバムに入れるだけ。シンプルなので続きます。フォトブックや写真集などはレイアウトや写真の細かいセレクトが必要となる場合もあり、時間のある人やこだわる人向けだと思います。

旅から帰ってくると、お気に入りの写真を選んで、とりあえずプリントして、アルバムに入れる。モチベーション的にも次の旅の前に必ず行うことが鉄則!

詳しくは、またそのうちに…(なかなか時間がとれずスミマセン)




子どもの頃、旅行の準備はすべて母がしてくれました。ひとり旅をするようになってからは、試行錯誤しながらも効率的な旅の準備をいろいろ考えました。そして、結婚して子どもが生まれて、いざ旅に出るとき、はて何を用意しようか?おむつや着替えはどのくらい?荷物になるけどベビーカーは持って行った方がいいか?大人だけの旅支度とは全く違う、わからないことばかりでした。

娘が1歳3カ月のとき、初めて飛行機に乗って家族旅行に出かけました。持ちものと併せて、飛行機内での過ごし方も大いに悩んだことのひとつです。

そのときにいろいろ調べたことを簡単なホームページにして公開しています。ホームページコンテストで賞をいただいた、思い出深い作品のひとつ。荷物のチェックリストもついていますので、ぜひご活用ください。

※飛行機にのって はじめての家族旅行(スマートフォンで見られる方は、横向き画面でみてください)Family vacation that we board an airplane and begin it - Please see the one seen with a smartphone with a sideways-facing screen

※URL:
http://www.sisia.or.jp/homepage-contest/hpc2014/hyoshoshiki/sakuhin/ippan/C05/index.html


自分で旅の写真が撮りはじめたのは1992年。中学の交換ホームステイでアメリカに行ったときのこと。写るんです(!)を持って家族に見せる記録の写真をたくさん撮りました。ほどんどが友達との集合写真でしたが、中には素敵な風景写真もあって、この経験が旅の写真を撮りはじめた原点ではないかと思います。

2003年に初めてデジタルカメラとともに旅をするまでは、基本的にはすべてフイルム撮影。フイルムで撮った写真をInstagramにのせるには、スキャン作業が必要です。アルバムを見て、気に入った写真を複合機のスキャナで取り込んでいます。結構、煩雑な作業です。

1997年、短期留学で訪れたニューヨークの旅はたくさん写真がありますが、ふえるアルバムに貼ってあり、フィルムを剥がして、スキャナにかけるだけでもひと苦労。そのため、まだ写真をのせることができません。落ち着いたら作業して、のせたいなーと思います。

いろいろ調べていたら、マウスでなぞるとスキャンできる便利なスキャナーがあるそうです。
これなら、過去のフィルム写真もたくさんデジタル化できそう。欲しいなぁ。




時間に追われて、追われて、追われる日々。
あれもこれもと思うものの、時間が足りません。

フォローのお知らせを受け取ってもなかなか見に行くこともできず、自身の旅写真の更新もままならない日々ですが、ちょっと時間ができたので一気更新!instagramはこんな感じの更新となりそうです^^;。

さて、わが家は日々の生活でマイルを貯めて、旅を楽しんでいます。出張などでしょっちゅう飛行機に載る生活スタイルではないし、マイルを貯めて旅に出るなんて難しいのではと思っていましたが、これが結構貯まります。去年の西表島の旅は、すべてマイルでまかないました。飛行機代がかからなかったので、お気に入りのホテルに連泊でき、なかなか良かったです。

マイレージプログラムはかなり前からありましたが、海外を旅しているときは、それぞれ別の航空会社で出かけて、マイルを無駄にすることがほどんどでした。知識がなかったためです。

マイルを貯める鉄則は、ひとつの航空会社に絞ること、そしてクレジットカードの活用に尽きると思います。わが家はJALカードでJALのマイルを貯めています。買いものをたくさんしているわけではなく、通常の暮らしにちょっとエッセンスをプラスするだけです。

①税金、保険など口座振替のものを全てカード支払いにする
②大きいものを買うときは、カードで支払う。
③ショッピングマイルプログラムに加入する。
④JALカード特約店をチェックして買い物する。
⑤電車賃はJALカードSuicaのオートチャージに設定する

心がけているのは、このくらい。
来年はマイルで南の島へおでかけしたいと思います。


↓ ただいま入会キャンペーン中。わが家もキャンペーンからスタートしました。こういうキャンペーンでのプレゼントマイルはかなりおトクです。



最初にひとりで旅行に行ったときは中学生だったので、X線カバーのケースに入れて「写るんです」を持っていきました。1992年のことで、これが私のカメラデビューでした。

1996年にニューヨークに短期留学した際は、APSフィルムのカメラを持っていきました。たくさん撮っても現像せずそのまま持って帰ってきたので、帰国後にどんな風に撮れているかわくわくしながら写真屋さんに行ったことを思い出します。

初めてデジカメを持って行ったのは、2003年にアイスランドを旅したとき。東芝のSoraという小さいカメラで、なんと200万画素のコンパクトデジカメでした。小さくてポケットに入れてちょこちょこ撮っていたら、ワークキャンプを一緒に過ごした外国の方々にすごいカメラを持ってると驚愕されました(笑)

結婚して写真の仕事をするようになって、余ってる一眼レフを担いで新婚旅行へ。2007年に小笠原に行きました。カメラバッグを担いで、山を登り、崖を下り、もともと旅で写真を撮ることは好きでしたが、仕事として技術を知ることで、少しづつ良い写真を撮りたいと思うようになったような気がします。

いま使っているカメラは、富士フイルムのX-A2。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
初めてのミラーレスカメラ。軽くて、操作が楽で、レンズを楽しめる、なかなか楽しいカメラです。16㎜~50㎜のレンズがついているので、だいたいの撮影をカバーできます。

操作性が高く、ボタン一つでISO変更や画像サイズが変えられます。露出補正もダイヤルで楽々。初心者には非常に使いやすく、AFモードで背景ボケも楽しめます。

Wi-fi接続でスマホに撮った写真をすぐに送れるから、SNSへの投稿もラクラク。以前はカメラで撮った後にSNS用にスマホで撮っていましたが、今はカメラで撮ったお気に入りをすぐにSNSに上げられます。これは便利!!

カメラの楽しみ方のワークショップを開催するための資格「ハッピーフォトアンバサダー」を取得しました。ハッピーフォトアンバサダーの詳しいおはなしは、またの機会で^^。



行きあたりばったりの旅ももちろん楽しいと思いますが、私は昔から旅の下調べをしてから出かける派。情報を調べることで旅の前のワクワク感を楽しめるし、旅のときもその情報が役に立つし、いいことづくめです。

旅の下調べの仕方もそれぞれ変化してきましたが、子どもが生まれてからはあまり時間がとれないので、ガイドブック書き込み式を採用しています。

まずお気に入りのガイドブックをひとつ、手に入れます。最近は装丁がかわいくて小さいので「ことりっぷ」がお気に入りです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

↑ 伊勢志摩旅行のときに活躍したガイドブック^^。

ガイドブックを買ったら、図書館へ。同じ行先のガイドブックをいろいろ借りてきます。借りてきたガイドブックをチェックして、購入したガイドブックに情報を書きこみます。

情報が満載のガイドブックが完成です!
ひとつの本に情報が集約されるので、
荷物も減るし、情報も探しやすく一石二鳥!!

14歳で初めて、家族と離れて旅に行ってから、
紆余曲折のガイドブックづくりの変遷は、
追ってちょこちょこ投稿していきます^^。

 
  
プロフィール
HN:
MOCO
性別:
非公開
P R
powered by 忍者ブログ [PR]
PR